MENU

台風一過。

ブログ


千葉県を中心に甚大な被害をもたらした「台風15号」の記憶が覚めやらぬうちに、今度は「台風19号」がやって来ました。
60年程前に、関東・伊豆半島を中心に大きな被害をもたらした「狩野川台風」に相当するもの凄い勢力の台風でした。
被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

とは言え、私の自宅も「台風15号」で、瓦・雨樋・テラスの屋根が吹き飛ばされ、いわゆる被災者の一人かも知れません。
しかし、あの時に思ったことは、テレビ報道の違和感です。
映るのは、館山市沿岸のブルーシートの一帯と、市原市で発生したゴルフ練習場の鉄塔倒壊の現場のみでした。

現状はその様な事ではないのです。


私の地元、東金市でも一緒です。
ブルーシートで覆われた家屋は、沢山あるのですよ。
テレビまでがいわゆる「映え」なのでしょうか??
残念でなりません。 今回の「台風19号」もしかりです。
犠牲者数から言えば、最大の被災地は福島県と宮城県です。
宮城県に限って言えば、被災の全貌も分かっていません。にも拘らず、連日の報道は他の被災地のみ。
聞くところでは、被災地から
「なぜ、福島の現状が報道されないのか?」
「なぜ、宮城の現状が報道されないのか?」
との声があり、報道されたとか??

あくまで噂の域は出ませんが・・・・
しかし、何れにしましても報道は「映え」なんでしょうか??・・・・残念な話です。
着任後5カ月目を迎えた私ですが、今回の台風被害に際し、当社の管理職全員より、お見舞いを頂戴いたしました。

たった5カ月のお付き合いの私に対し。本当に、感謝・感激でした・・・・
島根県人の温かさが身に染みた出来事でした。
管理職の皆さん、本当にありがとうございました!!
 
no image